女性1

あーこちゃん、
ブックメーカーのコンサルありがとう!
おかげでかなり余裕が出てきた~

あーこ

それはよかったね!
ブックメーカーもきちんと投資として積み上げれば稼げるから
がんばろ~v


女性2

でもね…結構稼げてるから、
税金ってどうなるんだろう?って心配なんだよね・・


あーこ

なんだ!それなら私が前に
税理士さんに聞いたから、よくある質問形式でまとめてみたよ!

 

私はアフィリエイトでは安定的に月七桁以上を稼ぎ続けてますが、

 

ブックメーカーでも利益が出ていますので、

 

お世話になっている税理士さんに

 

ブックメーカーに関する税金について聞いてみました!

 

ブックメーカーの税金について

 

どのぐらいの利益で税金を払うようになるの?

あーこ

ブックメーカーでどのぐらいの利益が出れば
税金を支払う必要がありますか?


税理士

給与職者の人は年間20万以上他に収入があれば税金を支払います。
他に収入がない人であれば年間38万円以上の時に税金を支払う必要があります。

経費は認められる?

あーこ

ブックメーカーの経費って認められるんでしょうか?


税理士

例えばブックメーカーに関する書籍、
ブックメーカーの勉強のために新聞を見る、なども経費で認められます。
領収書は必ず取っておきましょう

申告しないとどうなる?

あーこ

収入を申告しないとどうなりますか?


税理士

ペナルティとして追徴課税になります。
一度見つかると支払うまでずっと追徴課税は積み重なっていくので
一定の収入があればきちんと確定申告しましょう

ネットビジネスで大きく稼いだら税理士をおすすめします。

ブックメーカー含むネットビジネスで、

 

大きく稼ぎだしたら税理士さんに依頼するのが一番楽です。

 

 

月収50万ぐらいまでは確定申告の際も白色申告でかんたんな帳簿ですから、

 

自力で記帳できると思います。

 

 

しかし、月収50万以上ぐらいになってくると、

 

青色申告のほうが控除額が大きく節税になります。

 

ただし青色申告は複式帳簿といって、記帳が一気に難しくなってきます。

 

確定申告にかける時間を税理士さんに依頼して貴重な時間はネットビジネスに費やし、

 

事務作業はプロに依頼して無駄な時間をかけない、ということですね。

 

 

それと、税理士さんはプロですから、節税に関してもアドバイスしてくれます。

 

 

最後に私の税理士さんの印象的だった言葉を紹介。

 

あーこさん、稼いでいる人ってきちんと納税していますよ。

税金を払うのがもったいない気もしますが、

納めるべき物はきちんと納めて事業に集中されたほうが

結果的に大きく稼いでいる人が多い印象です

 

 

とのことでした。グレーな方法で税金逃れせず、

 

ブックメーカーも投資事で大きく稼いでいけるので、

 

納めるべきは納めて気持ち良く大きく稼いでいくのが

 

正解なんだと思います。^^