ブックメーカーを始める前に、

 

ブックメーカーって安全なの?」と、

 

心配な方もいるかもしれませんね。

 

今回は、ブックメーカーは安全なのか?

 

について私なりの考えをお話ししようと思います。

 

ブックメーカーの安全性は?参加しても大丈夫?!

ブックメーカーの法律を理解しよう

ブックメーカー投資やってみたいな~とは思っても、

 

まずは法律的にだいじょうぶなのか?心配すると思います。

 

では日本の法律からみたときにブックメーカーは安全なのか?

 

というと、

 

日本の法律ではいわゆる「グレー」となります。

 

ブックメーカーは違法でも完全に合法でもない狭間のような存在です。

 

 

というのも、もし、ブックメーカーが違法なのであれば、「賭博罪」に抵触することになります。

 

しかし、この賭博罪をよく見ると、対抗犯の場合にのみこの罪が成立します。

 

対抗犯とは胴元と賭ける側がどちらも日本にいる場合に成立する、というもの。

 

 

ブックメーカー各社というのはすべて海外にあります。

 

そのため対抗犯が成立しないのですね。

 

 

ブックメーカーの逮捕者としては今まで一人もいません。

 

ただし、完全に合法ではないため、ブックメーカーに参加する場合はあくまでも自己責任になります。

 

 

では気になるオンラインの賭け事で逮捕者は過去いなかったのか?

 

は、以下の記事でも詳しく解説しています。

↓  ↓  ↓

⇒ブックメーカーの逮捕者はいる?オンラインカジノは?

 

税金払って大きく稼ぐ!

ブックメーカーで利益を得たら、きちんと納税することをおすすめします。

 

 

数年前までは「ネッテラー」という所があり、そのATMカードを使えば

 

納税する必要はない、という抜け道的なやり方もあったようです。

 

⇒ネッテラーが使えなくなった?代わりがあるの?

 

今はネッテラーも賭け事では使えなくなり、代わりにエントロペイとエコペイズがありますが、

 

どちらもATMカードの発行は現在行っていません。

 

 

なので、税金を払わないと考えるのではなく、

 

収入を大きくして税金はきっちり払っていくほうがいいですね。

 

脱税がバレたらどうしよう・・・という精神状態でbetしても

 

勝てるものも勝てなくなってしまうかもしれません・・・

 

高額塾詐欺注意報!

ブックメーカーで稼ごう!と思っても、

 

高額塾詐欺にあってしまうと、完全に稼げません・・・

 

 

高額塾というのは何もブックメーカーだけではなくネットビジネスではよくある手法です。

 

高額塾はもうパターン化しています。以下の記事が詳しいです

 

⇒ブックメーカーの詐欺商標に引っかからないコツ

 

高額塾はいつでも稼げる手法の説明はほとんどされず、

 

いつも「こんなに稼げる!」「こんな高級タワマンに住んでる!」

 

などなど、動画内で札束を見せたりと品性のない動画であなたを洗脳しようとします。

 

 

このように、ブックメーカーが危険な投資にならないためにも

 

私たちが賢くなり、正しい方法で稼いでいけば怖くはありません。