前回の記事、

→アービトラージではもう稼げない?

 

についてお話ししました。

 

でも、いまだに

 

ブックメーカーのアービトラージで規制に引っかからない方法はありますか?」

 

というお問い合わせをよくいただくんですね。

 

おそらく数年前まで流行っていたアービトラージで稼ぐ手法の内容を

 

まだ覚えていらっしゃる方が多いからだと思うのです。。

 

 

しかし、残念ながらブックメーカーでのアービトラージ投資手法は

もはや通用しません。通用しないばかりか、無理してこの手法で

 

betし続けても最悪アカウント凍結でブックメーカー自体できなくなる恐れがあるので

やめましょう。

ブックメーカーのアービトラージ規制にあわない方法はあるの?

Max bet規制

ブックメーカーのアービトラージ投資手法を詳しく知ると、

 

オッズが端数の時に賭けるタイミングも多いかと思います。

 

しかし、現在ではアービトラージを禁止しているブックメーカー会社が多いため、

 

端数のオッズで賭けるユーザーはブックメーカー会社にすぐに目をつけられます。

 

端数のオッズで何度もbetしているユーザーはMax bet規制にすぐにあう報告が相次いています。

 

今までは500ドルまで賭けることができていたのに、

 

いきなり10ドルまでしか賭けることができなくなるMax bet規制にあってしまうんですね。

 

これは、私たちはブックメーカー会社のプラットフォームを借りて

ブックメーカーを楽しんでいますから、運営側には従う必要があります。

 

また、いつMax bet規制を解除してもらえるかもユーザー側はわかりません。

 

すると、ブックメーカーで大きく稼ごうと思っても、

10ドルしか賭けられないのであれば収入が頭打ちになってしまいます…

 

こう考えるとアービトラージで稼ぐのって賢い方法ではないのです。

ブックメーカーアービトラージ手法はもはや過去のもの

そもそも、アービトラージ手法ってもはや「過去の遺物」です。

 

というのも、現在ではブックメーカー各社、試合を衛生中継しており、

オッズも秒毎に変化していきます。

 

アービトラージ手法は微妙なオッズ差を利用して利益を得る手法なのに、

オッズが秒毎に変化してはこちらも対応しきれません。

 

そもそもMax bet規制の恐れのある、アービトラージ手法で小銭稼ぎをすること自体

投資としてナンセンスなのでやめましょう。

ブックメーカーで稼ぐ本質を考えてみよう

アービトラージ手法でいつ規制にあうか?

 

ビクビクしながらブックメーカーで稼ごうとするなんて

精神衛生上よくないし、ブックメーカー投資で稼ぐ本質を考えたほうが賢明です。

 

ブックメーカー投資はギャンブルでも何でもなく「投資事」として手法は確立されています。

 

プロベッターがアービトラージ手法で稼いでいるのか?

 

というと稼いでいる人ほどそんな小手先テクニックでは稼いでいません^^;

 

プロベッターは期待値をしっかり意識して大きく稼げる手法のみに絞って賭けています。

→ブックメーカーの期待値って何?

 

ぜひあなたには「ブックメーカー投資で稼ぐ本質」を知ってほしいです。

 

ブックメーカー投資で大きく稼ぐ本質とは、『お金に働かせる』ということです。

 

その本質的な内容は、私のメルマガで読者様限定でお話ししています。

 

興味のある方は以下よりぜひ無料購読くださいね^^

↓   ↓   ↓